ページの先頭です。

5つのスキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
コンテンツメニューへ
インフォメーションメニューへ
日刊 温暖化新聞 ホームへ

本文の先頭です。

日刊 温暖化新聞|パートナー企業・団体

取り組み一覧

ロゴマーク

株式会社サステイナブル・インベスター

さすていなぶる・いんべすたー

関連キーワード
サステイナビリティ リスクマネー イノベーション SRI(社会的責任投資)

株式会社サステイナブル・インベスターは、持続可能な社会の実現のために、世の中のお金の流れが正常化し、より長期的でより本質的な形で循環することを目指します。

株式会社サステイナブル・インベスターは、世の中のお金の流れが正常化し、持続可能社会が実現されることを目標としています。本来、お金は社会が必要としている所に流れるべきだと考えますが、現状は必ずしもそうでもなく、単に短期的・短絡的にお金が儲かる方へ流れる傾向が強くなっているようです。より長期的に、より本質的な形でお金が循環していくことこそ、本来のお金の使われ方だと考えます。

 

サステイナブル・インベスターは、この正しいお金の循環を理想的なモデルとして追求していきます。その第一弾として、持続可能(サステナブル)な社会づくりに寄与するための「エコバリューアップ・ファンド」と、日本の森を再生し、育てるための「森林ファンド」を設立しました。

 

異常気象が増加し、地球が危機に瀕している今、持続可能性/サステイナビリティの分野でイノベーションを起こす事ができれば、そのリターンはとてつもなく大きい可能性がある、と考えています。

 

そして、日本の先進的かつ伝統的な英知をもってすれば、そのイノベーションは十分起こりうる、とも思っています。後は、その挑戦を支えるリスクマネーがいるのです。この前人未到の挑戦はリスクが極めて高い反面、そのリターンは、限りなく大きな可能性があるのです。

 

その鍵となるのがリスクマネーの持ち主である「個人」です。サステイナブル・インベスターは、私たち一人ひとりがリスクマネーの出し手として目覚め、本当に社会が必要としている「持続可能性」の分野に対して、積極的にアグレッシブに資金を提供し、その最大のリターンを直接「個人」が享受する、という世界が具現化されることをお手伝いしたいと考えています。

 

取り組み一覧

 
3つの文字サイズ選択メニューです。
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

検索と7つのインフォメーションメニューです。

日刊 温暖化新聞 パートナーシップ 募集のご案内
Information
お問い合わせ
このサイトについて
プライバシーポリシー
リンク・メディア掲載について
応援メッセージ
日刊 温暖化新聞 編集部
サイトマップ
 
11個のコンテンツメニューです。
ホーム
ホーム
温暖化NEWS
温暖化BASIC
温暖化REPORT
温暖化FAQ
グラフを読む
あの人の温暖化論考
伝える人になる
パートナーシップ
エダヒロはこう考える
RSSフィード
twitter
YouTube
パートナーシップのご案内のサブコンテンツメニューです。
企業・団体パートナーの取り組み
企業・団体パートナー全一覧
募集のご案内
イベント・フォーラム