ページの先頭です。

5つのスキップメニューです。
このページの本文へ
関連ページのメニューへ
コンテンツメニューへ
インフォメーションメニューへ
日刊 温暖化新聞 ホームへ

本文の先頭です。

日刊 温暖化新聞|パートナー企業・団体

取り組み一覧

ロゴマーク

株式会社ケーズホールディングス

けーずほーるでぃんぐす

関連キーワード
省エネ家電普及推進優良店 省エネ展示 エコポイント

ケーズデンキグループは、地域社会のお客様とともに、低炭素社会、循環型社会の構築に向け積極的に取り組んで参ります。

株式会社ケーズホールディングスは、全国に「ケーズデンキ」の店舗ネットワークを有する家電量販店です。お客様の立場に立って常に考え、お客様に伝わる「本当の親切」を追求し、実行する姿勢で、気持ちよくお買い物ができる店づくりを進めております。                   
当社は、地球温暖化対策への取組みを推進するため、平成19年11月に省エネ推進室を新設し、当社グループ各店の副店長を「省エネ推進担当」として配置しました。CO2排出量削減に向け、(1)店舗の省エネ(2)従業員の家庭での省エネ(3)省エネ型製品の普及促進という3つの柱を掲げて取組みをスタートさせました。

 
「省エネ展示POP」

「省エネ展示POP」

(1)店舗の省エネでは、空調の温度設定、店内外の照明のきめ細かな点灯時間設定に加え、これまで当たり前だった、店頭のテレビや照明器具などデモ陳列している商品の一部の電源を落とす「省エネ展示」を実施するなど、「店舗省エネガイドライン」を作成し全店で実行しています。「省エネ展示」を実施するに当たっては、当初お客様から商品を見比べるのにご不便をおかけするのではないかとの不安もありましたが、実施してみると逆にご評価いただいて、あらためて企業の社会的責任として省エネ活動の重要性を認識し、これからもさらに推し進めてまいります。                      

 

(2)従業員の家庭での省エネについては、従業員全員がチームマイナス6%のチーム員に加わり、「私のチャレンジ宣言」を登録して「1人1日1kgCO2削減」運動を応援しています。                                   

 
平成20年度省エネ型製品普及推進優良店に83店舗が認定されました。

平成20年度省エネ型製品普及推進優良店に83店舗が認定されました。

(3)省エネ型製品の普及促進については、私どもが取り扱っています家電製品が、日本に於けるエネルギー使用量の13.2%(2006年度)を占める家庭部門の省エネに大きく関わっています。私どもは、より省エネ性能の高い製品が世の中に普及していくことに対して重要な役割を担っていると認識して、お客様に分かりやすく正確な情報提供に努めています。その取組みが認められて、平成20年度省エネ型製品普及推進優良店として83店舗が国から認定を受けました。                        

 

また、家電リサイクルやパソコン・小型二次電池・携帯電話などのリサイクルなど3R活動にも力を入れて取り組んでいます。ケーズデンキグループは、低炭素社会、循環型社会の構築を目指し、皆さまとと共に地球環境を守ります。

 
企業データ
本社 茨城県
Webサイト 株式会社ケーズホールディングス

取り組み一覧

 
3つの文字サイズ選択メニューです。
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

検索と7つのインフォメーションメニューです。

日刊 温暖化新聞 パートナーシップ 募集のご案内
Information
お問い合わせ
このサイトについて
プライバシーポリシー
リンク・メディア掲載について
応援メッセージ
日刊 温暖化新聞 編集部
サイトマップ
 
11個のコンテンツメニューです。
ホーム
ホーム
温暖化NEWS
温暖化BASIC
温暖化REPORT
温暖化FAQ
グラフを読む
あの人の温暖化論考
伝える人になる
パートナーシップ
エダヒロはこう考える
RSSフィード
twitter
YouTube
パートナーシップのご案内のサブコンテンツメニューです。
企業・団体パートナーの取り組み
企業・団体パートナー全一覧
募集のご案内
イベント・フォーラム